KAMP AROUND 台湾編

【Kamp around】という企画について。

【Kamp around】は、世界各国のカルチャーについて、 Kamp に任命された旅人が、実際に各地で「みたもの」「ふれたこと」「かんじたこと」について、現地からレポートを入れたり、帰国後にワークショップやイベントとして紹介していく企画で、現在、すでに数名の旅人が旅の支度を進めています。

10155638_1418910628378097_8666211380723390398_n

【Kamp around】 まず最初の旅人=Kamperは、平和の和に生きると書いて和生が送るKamp around 台湾編!

■Kazuo Profile

街角のジュース屋にいつも立っていた僕が、縁あって台湾マンゴーの輸入をすることに 研修で訪れた南部のピントン県、日本でいうところの農協で働く中で知り合った多くの人々。 ある朝、一緒に集荷先を回っていた陳さんが、見慣れない僕を農家のおばちゃんに紹介してくれた。 僕が日本人だと分かると、彼女はガレージの奥にある部屋から冷たいジュースを持ってきてくれた。 「言葉は違うけれど私、心は日本人だから」おばちゃんはそう言って、笑いながらジュースを手渡してくれた。 なんとも言えない不思議な感覚、泣きそうになった。 この言葉が僕の台湾に通い続ける全ての始まりだった。 岡山からほんの数時間で行ける距離なのに、僕はあまりにも台湾のことを知らなかった。 もっとたくさんの人に台湾を訪れてほしい、そして台湾を知ってほしい。そんな思いを抱いて、明日から台湾に行ってきます。 平和の和に生きると書いて和生

http://taiwanjyunrei.blogspot.jp/  

EVENT / SEE ALL

CULTURE MAG / SEE ALL

VOICE FOR KAMP / SEE ALL

FACEBOOK

ADVERTISEMENT