INMYLIFE PRODUCTION presents Marter and Toshizo feat. Dai Miyazaki Acoustic Tour 2015

11084524_802919306455388_713878432_n

INMYLIFE PRODUCTION presents

Marter and Toshizo feat. Dai Miyazaki Acoustic Tour 2015

❏日程
2015/4/29 wed (祝)
START13:00~

❏場所
KAMP http://kamp.jp/ 
岡山県岡山市北区奉還町3丁目1−35
086-254-1611

❏チケット
2000円+1ドリンクオーダー
(中学生以下無料ですがドリンクオーダーお願い致します

❏LIVE
Marter and Toshizo feat. Dai Miyazaki

❏DJ
YORK
TanyDope
LEESOK
MONKα

❏Market
旅とごはんのハラペコ堂(おやつ)
arigato(アクセサリー)
tomoceramica(アクセサリー)
Petit Coffret (アクセサリー)
SABORIPRODUCTS(シルクスクリーン) 
1デザイン¥500でお持ちのTシャツやパーカーに プリントしてもらえます.

❏Guest Profile
2014年9月に発表したEP [Monkeyhill Session]の中心メンバーMarter(b/vo)とToshizo(g)、 二人の盟友Dai Miyazaki(g)が三年ぶりに帰国!
フィラデルフィアのゴスペル、R&Bシーンで活躍するDaiとのアコースティックセッションツアー!!!

Dai Miyazaki ●宮崎大(Dai Miyazaki)プロフィール  岡山県岡山市出身、米フィラデルフィア在住のギタリスト
中学でギターを始め、高校卒業前後にハードコアパンクのバンドで活動。 その後アシッド・ジャズ経由でジャズに興味を持ち、
ウェス・モンゴメリー、グラント・グリーン、ジョージ・ベンソンなどのレコードを聴き漁る。 20歳で米ボストンのバークリー音楽大学に入学。
スムース・ジャズのサックス奏者、ウォルター・ビーズリーのR&Bアンサンブルのクラスなどで学ぶ 。
ボストンで様々なセッションをこなす中でネオ・ソウルやフィリー・ソウルに興味を抱き、 オージェイズの前座で演奏したことがキッカケとなりフィラデルフィアに移住。
 これまでにバンド・メンバーとして共演したアーティストは、ローリン・ヒルやビラルを筆頭に、 キンドレッド・ザ・ファミリー・ソウル、ジャズミン・サリヴァン、
ビリー・ポール、K-Ci&ジョジョ、 ジョン・レジェンド、トゥイート、タリブ・クウェリ、ナズ、ドニー・マクラーキン、クラーク・シスターズ、 ヨランダ・アダムズなど。
レコーディングではビラル、ヴィヴィアン・グリーン、ジョイ・デナラーニ、三宅洋平、 Marter、Nao Yoshiokaなどの作品に参加。
近年はゴスペル界の奇才タイ・トリベットのバンドに所属し、 第56回グラミー賞のゴスペル部門の栄冠に輝いたアルバム『Greater Than』(2013年)に
参加したギタリストとして表彰される。 現在はリュダクリスとも活動。一方で在米の日本人ミュージシャンを中心とした
レゲエ~ダブ系バンド=Westlandのメンバーとしても活動中(最新作は『Westland II』)。 目標とするギタリストはランディ・ボウランドと故ジェフ・リー・ジョンソン。
料理好き。スニーカー好き。

Marter(マーテル)

東京生まれ。14歳の時L.A.に移住。高校時代にベースの虜になり音楽の道に進むことを決心。 2002年に自宅録音で『樹海』『月の出汐』をリリースし、
メディア / 国内外のミュージシャンから絶賛される。 2005年にアルバム『Preferable Reality』を完成させ、ヨーロッパツアーへ。
世界最大のエレクトロニックミュージックフェスティヴァル “sonar 2005” に正式招待されライブを敢行。
mixmaster morris, rei harakamiをはじめとする国内外のアーティストから高い評価を得る。
2009年にはベルリン滞在中に製作されたアルバム『weltraumastethik』を発表。

白石 才三(g) 1977年1月29日、360°山に囲まれた長野県上田市に生まれる、幼少期はオランダで過ごし、
17歳からギターを始め、バークリー音大入学のため20歳で渡米。 学内で最も異彩を放つサムライギタリスト、
John Thomasに師事し、その師弟関係は今も続いている。彼のスタイル、スピリットを継承する唯一の日本人。
パフォーマンス科卒業後ニューヨークに移住し、Mark Whitfieldに師事する。 そして、あの9.11を経験し帰国。
2002年、上田市に帰郷し、地元長野の仲間と「blissed」、SOIL&PIMP 元晴(sax)と「so-ill」
2014 Grammy Best Gospel Album全曲参加ギタリストDai Miyazaki(g)と「WESTLAND」、
そしてあの三宅洋平と「(仮)ALBATRUS」等数々のバンドでギタリスト/ベーシストとしてのキャリアを積む。
フリーフェス”UEDA JOINT”を25歳で立ち上げ、10年間プロデュース。大規模なフェスを戦国武将真田幸村の居城、上田城跡公園でフリーで開催し、
日本のフェスシーンに一石を投じる。 10年目の2011年にはベースレジェンドのT.M. Stevensなどを招聘し、
ライブのみならず、レジェンドから直接個人レッスンを受けられるスペシャルレッスンプログラムをプロデュース。
2012年初のソロアルバム『INSIDE OUT』をリリース。 inmylife-pro.com

EVENT / SEE ALL

CULTURE MAG / SEE ALL

VOICE FOR KAMP / SEE ALL

FACEBOOK

ADVERTISEMENT