1487093951566

【KAMP AROUND ネパール編2017】”変わった縁あって始まる旅。”

変わった縁あって始まる旅。 2017 fab12 Thailand ネパールへは日本からの直行便がないため、今回はタイ経由での移動。 KIX~THAI 5.6時間のフライト 到着はpm23:00頃、荷物をゲットしてタクシーに乗り込み市内の宿へと向かう。 着いて荷物もそのまま...

s_img_9477

【Kamp around 台湾編2016】台湾でKAMP!4日目~5日目

昨日は移動距離と内容が濃密な感じだった為新規開拓は諦め、初日に味わったあの味を求めて 西門町のミスターソングの店に。 台湾に来てからの初の大雨、地元の人たちがひっきりなしにテイクアウトしていく 様子を見ながら安くて絶品台湾料理を頂く。 やっぱり旨いし落ち着くな〜この店のローカル感。 台北駅前のKAMPにも遊びに来てくれたスタッフのいるホステルで就寝。 2016/11/20 4日目 宿泊:Flip Flop Hostel FlipFlopHostelは台北駅逆サイドにあるほとんど駅直結の宿。 台北に2店舗と九份に1店舗あるらしく使い勝手が良さげで旅行者には安心かな。 壁のグラフィックが目印で場所も発見しやすいのでオススメ。 荷物を朝一で今夜宿泊の宿スターホステルに預けまだ行っていない台湾情報を教えてもらう。 今日のコース! 〜故宮博物館〜 教科書で良く見るチンギスハーンの

s_img_9333

【Kamp around 台湾編2016】台湾でKAMP!3日目②

2016/11/19 3日目② キャンプ場を後に。 一路おもしろ寺に行くとゆう事で目的地を明かされないまま山道を走る。 犬!山道を走ると突然巨大な犬が。 なかなかの迫力で予定にはなかったらしいが参ってみる。 車を降りると参る用の線香などを持った老婆たちに襲撃されるので注意。 200台湾ドルで誰かのお参り道具を買うまで襲撃は止まない。 さて本題の寺へと向かう。 山道を抜け海沿いを走るとロードレーサーや海辺のコーヒーショップなどが。 ここか!と異様な雰囲気な寺に到着。入場は無料。 全部を説明していると日が暮れるのでざざっと写真をご覧ください。 仏像祭りスタート!!神様だらけ! この中の一体に目から手が!? 噂のペナルティー地獄。 大黒様が一杯。 鳥山明もここに来たのかな!? 最後は目から手。 ここの寺にはフリーの飲み物と食べ物がありますよ。 なかなかの台湾DEEP寺を堪能し

s_img_9282

【Kamp around 台湾編2016】台湾でKAMP!3日目

この日は台北駅でレンタカーを借りキャンプ場へ向かう。 レンタカーの説明は英語でとてもわかりやすい。 ただ久しぶりの左ハンドル、右通行で少し緊張。。。。。 2016/11/19 3日目 宿泊:金山のキャンプ場。 少数原住民のタルヤル族の経営するキャンプ場。 キャンプチームとレンタカーを借りてカルフールで買い出し。 大阪組も合流のため空港チームとキャンプ先行チームと別れる。 初めての台湾ドライブはまあまあの緊張感。バイクの多さと左ハンドルで終始気が抜けない。 海が見えてきた時の海岸沿いのドライブも爽快で田舎に行く程走りやすい。 キャンプ場に到着!遂に台湾でKAMP!! 台湾人ファミリーが何組か既にキャンプ場でキャンプしている。 話に聞いていた屋根付きのキャンプサイトもあったりでその他は日本のキャンプ場と特に変わりなし。 最近できた施設みたいでトイレや施設も新しい。 管理棟兼

img_9259

【Kamp around 台湾編2016】台湾でKAMP!2日目

今回の旅は台湾の宿事情のリサーチも目的の一つ。 なんとなく繋がりのある宿から気になる宿までいろいろ宿泊してきました。 宿代は大体500~1000台湾ドル以内。 少し高いとタオルや歯ブラシ、スリッパもついてくる。 この日の天気は小雨で。。。。。 2016/11/18 2日目 宿泊:アイム イン 台北 ここは友人のカリグラファーの万美の作品のあるホステル。 レセプションはジュディちゃん。 来年から京都でバイトをするらしい。3Fには彼女の作品も。 とりあえず街ブラへ出かける。 松山文創園区でデザインアート観賞して日本のタバコ工場跡地を改装したレストランで昼ビール&ワイン。 そのまま街ブラして台北101を登る。 街中はけっこう高層ビルも多く都会。 独特なビルの作りに中華圏を感じる。 一旦宿に戻り明日のcamp合流チームを待つ間近くの足つぼマッサージでリラックス。 東京

img_9216

【Kamp around 台湾編2016】台湾でKAMP!

KAMPのある岡山は台湾直行便のLCCが開通してから台湾のお客さんも急増。 そんな事情もあって今回の台湾リサーチ。 台湾通の和生くんの記事の影響もあってずっと気になっていた台湾へと行ってきた。 2016/11/17 初日 岡山空港 岡山18:30→桃園 21:00 大体片道8000円。 タクシーで台北へ大体1h。1200台湾ドル。 宿泊:Bouti シティ カプセル イン 台北駅前にあるとても便利な宿。 室内もとても綺麗で申し分ない。 22:30 西門町までMRTで移動。台北の移動はもっぱらMRT。近辺なら大体20台湾ドル。 原宿的な場所でアパレルショップが多いく若者だらけ。 飲み屋は少なくテイクアウトの店はチラホラ。 台湾はBYOな感じ。 お店ではお酒が売っていないのでセブンでビールを調達する。 たまたま見つけた裏路地のミスターソングの店で水餃子と豚の耳の炒め物と焼き

12806203_1124485430895460_2929935427282607918_n

【Kamp around 台湾編】EXPERIENCE

【Kamp around 台湾編】 台南から南へと向かう道はずっとこんな感じだった。道端に並ぶ赤いテントでは、後で調べて分かったんだけど、菱角と呼ばれる植物の種子を売っていて、塩ゆでしたり揚げたりして食べるんだそう。これまで気がつかなかったのが不思議に思うけど、屋台でも売ってるらしい。 台湾を訪れたことがある人なら一度は聞いたことがある檳榔という植物。街のいたるところにスタンドがあって、よく葉っぱでくるくると包んでいる光景に出くわす。 取り締まりもあって少なくなったそうだけど、数年前までは客引きのために水着を着た女の子が檳榔を売っている写真のようなスタンドがたくさんあった。空港から台北の街に向かうバスの道中でもよくそんな光景を見かけた。 これが檳榔。眠気覚ましになると言われて試してみたけど、数回噛んだだけでその苦さにギブアップ。。 そうそう、台湾は左ハンドルの右車線で日

IMG_6559

【Kamp around 沖縄・西表島編】EXPERIENCE

さとうきび刈りを終え、岡山にて田植えのお手伝いを経て、また沖縄に戻っています。つるおかです。 今回は西表島でパイナップルとマンゴーの仕事をしています。 パイナップルとマンゴーの繁忙期から働かせてもらったので、 ほぼ休みなく、朝6時からいそがしいときは夜9時前まで、となかなかにハードな日々でした。 今回は収穫、選果、箱詰め、出荷、苗植え、肥料やり、草とりなどたくさんの仕事を経験させてもらってます。 農業を少しだけかじらせてもらい始めて半年、仕事にも虫にも天候にもだいぶ強くなってきました。 それでも夏の沖縄の紫外線の強さには完敗っす、、 一日中畑にでていたら、Tシャツは色あせ、Tシャツの上から背中が1番日焼けしました、、盲点だった、、 でもその太陽で育ったマンゴーとパイナップルは衝撃的においしい! マンゴーは正直宮崎よりおいしいし、パイナップルも今まで食べてたのはなんだった

IMG_5748

【Kamp around 沖縄編】EXPERIENCE

  KAMPを去り、おかやまを飛び出し、沖縄は小浜島にてさとうきびを刈っています、つるおかです。       なんでサトウキビを刈りに?とよく聞かれますが、毎度うまく説明できません。好きな子がいて、どこが好きなの?と聞かれてもうまく答えられない、みたいなかんじです。さとうきびを刈ってる自分を想像するとすごくわくわくしたので、25歳の節目を迎えてやってみることにしたのです。     キビ刈りがはじまって17日がたちました。8時〜17時、せっせときびを刈っております。基本的に休みはありません。製糖工場がトラブって休みになれば、きびかりもやすみになるらしいので、みんな工場トラブルを心待ちにしています、、 力仕事なんてほんとせずに生きてきたので、体はばっきばきになってます。筋肉痛に、腰痛に、キビにぶつかってできる無数の

1 / 3123